住宅に関する設備に問題が発生したときのために

解決する

トイレ水漏れトラブルの解決方法

生活に必要不可欠なトイレのため、いざトラブルが発生するとどうして良いのか気が焦ってしまいます。トイレトラブルのランキングでも上位のトイレ水漏れは、自分でできる範囲の対処方法を覚えておくことが大切です。 トイレ水漏れの大切な対処法は、まず止水弁をしめることから始めましょう。水漏れを止めた状態でタンクの中のパーツが正しく作動しているかを確認します。タンクの蓋を開けてみると、通常水がたまっている状態になっています。これがない場合には浮き球の不具合が考えられます。浮き球がはずれていないか、引っかかっていないかを確認して正常な位置に戻しましょう。 次に浮き球の根本にある排水口をふさぐゴム部分がきれいに蓋をしていないか確認します。ゴミなどがたまっていた場合は除去して様子を見てみましょう。簡単な部品交換なら自分で行うと安くすみます。

トイレトラブルにかかる必要費用

トイレ水漏れや物を落としてしまったなどのトラブルは緊急に修理が必要なだけに、必要な費用が気になります。自分でできる部品交換であれば、ホームセンターなどで部品を購入してチャレンジしてみましょう。 トイレ水漏れであれば、浮き球やゴムパッキン部分の交換などを必要としますが、この部品は約1000円から2000円で購入可能です。トイレのつまりなどの場合、ラバーカップ(これは常備していたい者です)やパイプブラシ、薬剤であれば重曹などが必要となります。これらも1000円から1500円でそろえることができますので、手持ちの費用で充分対応できます。 それでも解消できない場合はやはり専門家にお願いしなければなりません。出張サービスとなりますので、実費を含めて5000円から8000円は覚悟をしておきましょう。

Copyright (c) 2015 住宅に関する設備に問題が発生したときのために all reserved.